<< ゴロフキンとアルバレス、9月に再戦へ | main | (予告)3日間限定!夏のTシャツキャンペーン >>
2018.06.18 Monday

ゴロフキンvsアルバレス第2戦合意の経緯

0

    記事には関係ないのですが、今日大阪を中心に大きな地震がありました。私の生活する京都も揺れまして、朝からびっくりしました。ものが少し落ちたりはしたのですが、大事な商品のDVDもみな無事で一安心…。しばらくは揺れる可能性があるとのことで気を付けつつ、みなさまのご注文に影響がでないよう注意もしていきたいと思います(もしかしたら物流が滞り、配送が遅れることはあるかもしれないです…)。

     

    では、本題です!先日、ゴロフキンvsアルバレス第2戦決定の記事をご紹介しましたが、一旦は反故になった交渉はずいぶんと急転直下でまとまったようです。詳細について、アメリカ、リングマガジンのフィッシャー記者がファンからのメールへ返事を書く形式で説明していますのでそちらを読んでいただければと思います。

     

    (6月15日、web上のアメリカ、リングマガジンの記事より)

    https://www.ringtv.com/537763-dougies-friday-mailbag-canelo-golovkin-2-ring-ratings-and-titles-furys-fake-fight/

     

    ファンより:ゴロフキンが大事なタイトルの一つ(指名試合を行わないためIBFタイトルが剥奪されたこと)を手放したからには、この再戦を組まないわけにはいかなかったのでは?

     

    フィッシャー記者:そうとは限らない。ゴロフキン陣営と(プロモーターの)トム・ロエフェラーはカリフォルニア、イングルウッドのザ・フォーラムでWBOチャンピオンのビリー・ジョー・サンダースとの試合をほぼ決めかけていた(ローマン・ゴンサレスとジェイミー・ムングイアの復帰戦がアンダーカードのペイ・パー・ビューの興行となる予定だった)。しかしMGMグランドが介入し、GGGにとってカネロとの再戦を明らかに価値あるものへ引き上げた。彼らにとってはそのほうが都合がいい。

     

    ファンより:(ゴールデンボーイ・プロモーションズの)エリック・ゴメスやオスカー・デラホーヤが言うようにカネロには多くの選択肢があったとしても、クレンブテロールのスキャンダルによって反故になった5月5日の試合で入ってくるはずだった以上の金額を稼げるほどの相手はおらず、ゴロフキンとの再戦ほど金額を稼げるミドル級の選手はいないため、カネロ陣営は交渉を熱心に行ったのではないか。

     

    フィッシャー記者:その通りだ。(アルバレスの秋の相手となる予定だった)ダニエル・ジェイコブスとの試合だと、ペイ・パー・ビューは70万ぐらいだろう(この数字は少ないわけではないが、5月5日のGGGとの再戦でカネロとゴールデンボーイ・プロモーションズが得るはずだった稼ぎを取り戻すには遠く及ばない)。一方、ゴロフキンとビリー・ジョーサンダースとのミドル級統一戦のペイ・パー・ビューは25万〜30万ほどとみられる。クレンブテロールのスキャンダルと相互の不和がチームカネロとチームGGGの間にはあるが、再戦のペイ・パー・ビューは1800万〜2000万に及ぶだろう。彼らは再戦をやる必要があるのだ。

     

    ファンより:再戦の結果を受け、他の選手との対戦の可能性が楽しみになる。

     

    フィッシャー記者:そうなることを願う。そして、今は両陣営がそれに目を向けていないことをうれしく思う。もしミドル級のスターである両選手のどちらかが別の相手と対戦すれば、メディアはみなその試合に向けてであっても(ゴロフキンとアルバレスの)再戦の話ばかりするだろう。(再戦がまとまって)それを防ぐことはできた。

     

    ファンより:ダニエル・ジェイコブス、ジャーメル・チャーロ、セルゲイ・デレヤチェンコ、ビリー・ジョーサンダースらはいずれもゴロフキン、アルバレスのどちらにとってもタフな相手となるだろう。再戦の結果を受け、今年の終わりごろにはこういった選手たちを含めたビッグマッチが実現してほしい。

     

    フィッシャー記者:私もそう思う。しかし、「こういった選手たちを含めたビッグマッチ」をなぜ「今年の終わり」まで待たなくてはいけないのか?カネロvsGGG第2戦と同時期にこれらのミドル級のトップ選手たちがお互いに戦うのを何が妨げているのか?なぜ(IBFが指名した)ジェイコブスvsデレヤチェンコが今実現しないのか?チャーロが次戦でなぜサンダースやジェイコブス、デレヤチェンコと対戦しないのか?

     

    ▼こちらの記事も参考にしてください

    ゴロフキンとアルバレス、9月に再戦へ

     

    JUGEMテーマ:ボクシング

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    ボクシングファン必見の商品、多数取り揃えています
    おすすめ


    リングマガジン2018年8月号



    ゴロフキンvsアルバレス第1戦Tシャツ



    ジョー・ルイスTシャツ



    ミニボクシンググローブキーホルダー


    ショップの商品カテゴリ

    マニー・パッキャオのDVD


    フロイド・メイウェザーのDVD


    マイク・タイソンのDVD


    モハメド・アリのDVD


    名勝負選シリーズDVD


    KO集DVD


    Tシャツ


    雑誌


    小物


    フェイスブックやってます
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM